Michel MALLARD et Fils 

— ミッシェル・マラール —

ミッシェル・マラールのドメーヌは、ディジョンとボーヌを繋ぐグランクリュ街道上にあり、ボーヌから北に数Kmの所に位置します。1950年代にミッシェル・マラールによって立ち上げられ、パトリック・マラールによって受け継がれてきました。現在では彼の息子であり、創業者と同じ名前を持つミッシェルによって引き継がれています。13ヘクタール以上の総面積を持つ畑は石灰粘土質の素晴らしい土壌で、赤はピノ・ノワール種、白はシャルドネ種が作られています。
ブルゴーニュの伝統的な製法に基づく専門知識を持つこちらのドメーヌのワインは、エレガントで素晴らしく、深い味わいを放ちます。また、年を重ねる毎に深みを増すこのワインは、カーヴで保管し、特別の日に飲みたいワインです。